外食を安く済ませる裏技的な方法【レストランでの食事が20%オフに!?】

外食は家でご飯を作らなくても手軽に美味しい料理が食べられるので大変便利ですが、
その分「外食代」はかかってしまいますよね?

 

しかし、「外食を安く済ませる方法」を知っておけば、美味しい料理を節約しながら食べることができます。

この記事では、レストランでの食事がなんと毎回20%OFFにもなってしまう裏技的な方法とともに、

外食を安く済ませるためのアイディアを共有していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

外食を安く済ませる一般的な方法

「外食を安く済ませる方法」と聞いて一般的に思い浮かべるのが、

・食べたいメニューを我慢して、安いメニューを注文する

・本当に行きたい店は我慢して、コスパの良い店にいく

・そもそもの外食の回数を減らす

・食べ放題を活用する

といった方法です。

 

どれも間違ってはいないのですが、どの方法にも”決定的な問題点”があります。

それは、「好きなお店で好きなものを食べられない」ということ。

 

我慢して安いメニューを頼むとか、行くのを我慢するとか、いずれも”我慢が伴うもの”なのです。

 

そもそも、上記に紹介したどの方法も、「そんなのわざわざ言われなくても分かってるしw」という感じですよね?

 

もちろん我慢することも節約するためには大事なことですし、「家計を少しでも楽にしたい」と考えているのであれば実践すべきことではあります。

 

しかし、「好きなお店で好きなものを食べながら、外食代そのものを安くする」方法があるのであれば、そちらの方が良いと思いませんか?

 

ここからは少し裏技的な、レストランでの食事代を実質20%浮かせるあまり知られていない方法について紹介していきます。

 

スポンサードリンク

外食を安く済ませる裏技的な方法

外食を安く済ませる裏技的な方法、それは「Cポン」という、加盟レストランでの食事が全て20%OFFになるクーポンを活用する方法です。

 

「Cポン」の仕組みをざっくり説明すると、以下のようになります。

Cポンに金額をチャージ(1Cポン=1円)

チャージしたCポンを加盟レストラン等で使用

決済額が20%OFFになる 

具体例)あらかじめ2000円分のCポンをチャージしていた場合

Cポン加盟のレストランで1000円分の食事をしたとする

会計金額が800円に→200円(20%分)節約!

残った1200円分を別の加盟レストランでの食事に使える

 

なんとなくイメージは掴めたでしょうか?

Go to eatの食事券と似たような仕組みで、それが期間に関係なくずっと使えるというイメージです。

 

また、加盟店は安いレストランや居酒屋、バー、ミシュランに掲載されているレストランまで様々。

 

しかも、Cポンは友達に紹介することで、”自分も友達も両方”500円分のCポンをもらうことができます。

 

自分も友達も得することができるので、友達にもバンバン紹介してCポンを貯めていくといいですね。

Cポンの登録はこちら(登録だけなら完全無料)

 

ただしCポンにはデメリットもあります。

それは、

・Cポン加盟のお店でしか使えない
・まだまだ加盟店が少ない
・特に都心部以外はまだまだ少なめ

ということです。

 

ただCポンは始まってから期間がそれほど経っていないですし、サービス開始後、急速に加盟店が増えていっています。

 

またCポンが使えるのはレストランだけではありません。

・エステサロン
・ホテル
・クリニック
・習い事教室
・美容室

等々・・・他ジャンルのお店・施設がCポンに加盟しています。

 

今後ますますCポンの使えるお店が増えていくことは間違いないので、今のうちに登録しておくといいですね。

Cポンの無料登録はこちら

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました