ウォーターサーバー レンタルじゃない買い切り購入タイプのおすすめは?

ウォーターサーバー レンタルじゃない 買い切りウォーターサーバー

ウォーターサーバーは憧れるけど、月々のレンタル料やら解約金やら、色々とめんどくさい!

そんなあなたにぴったりなのが、レンタル契約不要の買い切りタイプのウォーターサーバーです。

(買い切り可能なウォーターサーバーの例:フレシャスウォーターサーバー

 

ここではレンタル契約不要の買い切りタイプのウォーターサーバーについて簡単にまとめてみます。

 

スポンサードリンク

ウォーターサーバーはレンタル契約不要の買い切りタイプがおすすめ!

ウォーターサーバーにはサーバーをレンタルするタイプではなく、買い切り購入タイプも人気です。

 

初期費用は高いですが、水道水を使用したり市販のペットボトルを使用するものが多く、導入しやすいのが特徴です。

 

ただし、毎回水を購入するのが面倒だったり、メンテナンスも自分で行うなど大変なこともあります。

 

とはいえ、買い切りタイプだとレンタルタイプにありがちな

・契約期間の縛りがある

・解約がめんどくさい

という欠点がないですし、

長期的に使用する場合には買い切りタイプの方がコストを抑えることができます。

 

買い切りタイプだと初月のマシン台だけで、月々の費用はかかりません。

メンテナンスも自分で行うためその分の料金が発生しないのも嬉しいポイントです。

 

スポンサードリンク

ウォーターサーバー レンタルじゃない買い切り購入タイプでおすすめは?

そんな買い切り購入タイプのウォーターサーバーでオススメなのが、
フレシャスウォーターサーバーというウォーターサーバーです。

 

水は配送料無料の定期配送でメンテナンスも簡単です。

フレシャス ウォーターサーバーの詳細についてまとめていきます。

 

フレシャスウォーターサーバーの買い切りの場合の値段等の詳細

フレシャスウォーターサーバーはレンタルのサーバーもありますが、購入するプランも選べてサーバーの種類も多いのが特徴です。

 

では、購入する場合の値段はどのくらいなのでしょうか。

 

dewo mini(デュオ ミニ)の買い切り値段

サーバー:39,900円(税込43,890円)

天然水1パック:775円 *1箱(4.7リットル×4パック)から配送

 

Dewo(デュオ)の買い切り値段

サーバー:43,000円(税込47,300円)

天然水1パック:939円 *1箱(7.2リットル×4パック)から配送

 

Slat(スラット)の買い切り値段

サーバー:45,000円(税込49,500円)

天然水1本:1,250円 *1箱(9.3リットル×2本)から配送

 

Slat+cafe(スラット+カフェ)の買い切り値段

サーバー:54,000円(税込59,400円)

天然水1本:1,250円 *1箱(9.3リットル×2本)から配送

 

フレシャスを買い切りで買うメリットをレンタルの場合と比較

フレシャスを購入する場合、レンタルの場合と比較するとどんなメリットがあるのでしょうか。

 

例としてDewo(デュオ)の場合の値段で見てみましょう。

デュオ買い切りレンタル
サーバー代47300円(税込)初月無料、2ヶ月目以降月々550円(税込)
天然水の値段4056円(税込)

(1箱7.2L×4パック)

レンタルの18%OFF

4992円(税込)

(1箱7.2L×4パック)

電気代月々約330円(税込)月々約330円(税込)

 

これらから考えると2年目まではレンタルプランのほうがコストは安いですが、3年目になると購入プランのほうがコストが安くなります。

 

さらに2箱以上注文する場合は2年目から安くなります。

 

このことから、買い切りタイプのメリットとして、長期的な使用を見込める場合や水を多く使用する場合はコストが抑えられることがあげられます。

フレシャス ウォーターサーバー買い切りはこちら>>

 

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました