【父の日】60代のお父さん向けの二つ折り財布の選び方とオススメブランド

この記事では以下のことが分かります。

・【父の日】60代のお父さんへのプレゼントに二つ折り財布が向いている理由

・60代のお父さん向けの二つ折り財布の選び方

・父の日のプレゼントにオススメ!60代のお父さん向けの二つ折り財布ブランド

今すぐオススメブランドをチェックするならこちら>>

 

スポンサードリンク

【父の日】60代のお父さんへのプレゼントに二つ折り財布が向いている理由

理由①実用性が高い

「金は天下のまわりもの」という諺通り、財布は実用性の高いものです。

60代のお父さんには、お札を折らずに財布に入れることができ、小銭もカードも収納できる二つ折り財布が、喜ばれるプレゼントになることでしょう。

日々、財布を使う度、贈ってくれた人の感謝の気持ちを噛みしめ、父として頑張った自分への肯定感を高めてくれるはずです。

 

理由②定年や還暦祝いと兼ねて

60歳は、還暦の節目になります。

定年を迎えるお父さんもおられることでしょう。

定年や還暦のお祝いと兼ねて、子供たちが奮発して高級な財布を贈ることは、価値あるプレゼントになります。
60代のお父さんに贈るとすれば、30代から40代の子供たちが想定できます。

子育てと仕事の両立で忙しい時期の子供たちと予想されますが、だからこそ、自分を育ててくれたお父さんの苦労や喜びが分かり、感謝の気持ちも高まっているはずです。

 

理由③こだわり派の60代お父さんに

60代といえば、昭和の「三丁目の夕日」世代です。

ものづくりで日本を豊かにしたという自負をもっておられるのではないでしょうか。

そんなお父さんには、一流の職人の手仕事が光る二つ折り財布がぴったりです。

職人のこだわりが、お父さんの価値観にヒットすることでしょう。

 

【父の日】60代のお父さん向けの二つ折り財布の選び方

選び方①お札と小銭のスペース

札入れとカード入れや、小銭入れのスペースがしっかりしていて、出し入れしやすい二つ折り財布を選ぶことが、ポイントです。

財布の機能性は、大切です。

60代のお父さんがどんな時に財布を使っているかをさり気なくリサーチし、使いやすいかどうかの視点で選ぶようにしましょう、

 

選び方②大きさと形

お父さんが、いつも財布をポケットに入れているのか、リュックなどの鞄に入れているのかによって、大きさと形が決まってきます。

60代で、現役ばりばりで仕事に奔走しているお父さんもおられることでしょう。

ビジネス場面で財布を使われるのであれば、シンプルかつ上品さも兼ね備えた二つ折り財布を選びたいものです。

 

選び方③レザーの好み

レザーの好みは、人それぞれです。

色も落ち着いた色を好む方もいれば、個性的なニュアンスの色が好きな人もいます。

60代のお父さんが、どんなファッションが好みなのかで、二つ折り財布のレザーを選ぶようにするといいでしょう。

 

父の日のプレゼントにオススメ!60代のお父さん向けの二つ折り財布ブランド

オススメブランド①東京クロコダイル

ブランドの概要と価格帯

東京クロコダイルは、創業45年の日本製高級財布専門店です。

皮革製品を愛する人たちから絶大な信頼を得ています。

クロコダイル革だけでなく、ヘビ革から藍染なども扱っています。

二つ折り財布の価格帯は、2万円から6万円台です。

 

60代のお父さんにオススメのポイント

東京クロコダイルといえば、有名なブランドなのでステータス性があります。

天然のクロコダイル革の唯一無二の個性的な味わいも、おすすめポイントです。

品質に自信をもっているため、7日間安全返金保証もついています。

 

オススメ商品

ナイルクロコダイルマット無双折財布(44000円)は特にオススメです。

 

内側にもクロコダイルを使用し、感触の良さも魅力的です。

デイ―プグレーのエレファント折財布(27500円)も、渋くて素敵です。

 

どちらも革を一枚取りで仕立てています。

 

オススメブランド②ココマイスター

ブランドの概要と価格帯


 

ココマイスターは、紳士向けの革財布とバッグを扱っているブランドです。

質感にこだわりをもち、手頃感と高級感を兼ね備えたコスパの良さが人気です。

20万円以上の二つ折り財布もありますが、2万円から3万円台の商品も多く揃っています。

 

60代のお父さんにオススメのポイント

普段使いに使いやすい堅牢な革の財布が多いことが、オススメのポイントです。

二つ折り財布は30製品と、種類も多いです。

細分化された工程で、技術力の高さを誇る熟練職人が手がけ、美しく格好良い仕上がりになっています。

 

オススメ商品

ナポレオンカーフボナパルトパース(27500円)や、シェルコードバンオベロン(56000円)の二つ折り財布がオススメ。

 

・どちらも、深い色味が60代のお父さんに似合っていること

・使い込むと、表情を変えていく革製品であること

がオススメの理由として挙げられます。

 

オススメブランド③印傳屋

ブランドの概要と価格帯

1582年創業で、鹿革に漆で模様付けをする伝統的工芸品の「甲州印伝」を扱っているブランドです。

印伝博物館もあるほどの歴史の重みがありながら、とんぼ柄やひょうたん柄など、親しみをもてる味わいのある財布を創っています。

二つ折り財布の価格帯は、1万円弱から2万円までです。

 

60代のお父さんにオススメのポイント

とんぼ柄は、前にしか進まないとんぼの性質から勝負ごとに縁起のよい柄の意味を持っています。

ひょうたん柄も商売繁盛の意味を持ち、ゲン担ぎをする60代のお父さんに喜んでもらえそうです。

天正10年から400年伝わる伝統工芸品の味わいが、オススメポイントです。

 

オススメ商品

とんぼ柄の二つ折り財布が、60代お父さんにおススメ。

 

1万円台のレザーで、札入れ×2,カードポケット×4,ポケット×2,小銭入れ×1という収納力です。

柔らかい感触で、人肌に近い鹿革もポイントです。

 

オススメブランド④COACH

ブランドの概要と価格帯

COACH(コーチ)は、頭文字のCをあしらったバッグや財布が有名なブランドです。

1941年にニューヨークで創立され、世界的なブランドになりました。

トヨタ自動車など日本企業とも、コラボしています。

二つ折り財布の価格帯は、3万円台の物が豊富です。

 

60代のお父さんにオススメのポイント

コーチならではの高級感があるところが、オススメポイントです。

実用性を意識して、丁寧に創られた二つ折り財布には信頼感があります。

コーチ大好きなお母さんや娘さんたちと、バッグやポーチがお揃いで持つのも、楽しそうです。

 

オススメ商品

シグネチャーキャンバスの二つ折り財布がおススメです。

 

理由としては、

・頭文字のCが魅力的

・同系色で構成されているから、シックな印象

・3万円程度で手頃感があること

・コンパクトで実用的なデザインであること

が挙げられます。

 

同じくらいの値段で、ロゴが表面に入った牛革のデニム色の二つ折り財布も、気取らず大人の雰囲気でおススメです。

 

スポンサードリンク

まとめ

60代のお父さんは、昭和の高度経済成長の時代を頑張り、平成、令和と年齢を重ねてきました。

上質な物を知り、もったいない精神も持ち合わせた60代のこだわり派のお父さんへの父の日のプレゼントは、実用的な二つ折り財布がおすすめです。

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました