2020年のクリスマスはいつやる?当日仕事がある人のオススメスケジュール

2020年のクリスマスイブ・クリスマスは木曜日(24日)と金曜日(25日)。

この2日間にできればベストですが、平日で仕事がありクリスマスを祝えないという人も多いですよね?

今回は、2020年のクリスマスはいつ祝うのがオススメなのかということについてまとめていきます。

 

クリスマスケーキの予約は早めに!

▼  ▼  ▼>>ケーキの予約はこちら<<

スポンサードリンク

クリスマス2020年 当日祝えない人は前と後どっちがいい?

12月24日の夜に恋人や友人とパーティーをし、そのまま夜を楽しみながら25日の朝を迎える、という過ごし方をできればベストですが、

2020年のクリスマスはイブが木曜日、クリスマス当日が金曜日のため、仕事などがありどうしてもこの2日間に祝えないという人も多いと思います。

 

そんな時に出てくる案が、「クリスマス前orクリスマス後の土日に祝う」というパターンですが、どちらの日程で祝うのが良いのでしょうか?

ちなみに2020年はクリスマス前だと12月19(土)・20日(日)、クリスマス後だと12月26日(土)・27日(日)が土日になります。

 

結論を言うと、クリスマス前の12月19日・20日に祝うのがオススメです。

というのも、26日になると世の中のクリスマスムードは終わり、街のクリスマスの装飾なども片付けられていることが多いからです。

 

東京などの都会であれば場所によってまだクリスマスの装飾が残っている所も多いですが、基本的には25日が終わると年末年始の商戦が始まるため、
街からクリスマスの雰囲気はほぼほぼ消えています。

 

一方クリスマス前であれば「もうすぐクリスマスだよ!」というムードがプンプン漂っています。

19日・20日が無理であれば、12日・13日や5日・6日にクリスマスパーティをするのもいいと思います。

 

クリスマスケーキの予約は早めに!

▼  ▼  ▼>>ケーキの予約はこちら<<

そもそもクリスマスシーズンっていつからいつまで?

いつお祝いをするにせよ、ポイントは「クリスマスシーズン」にすること。

ではクリスマスシーズンとは具体的にいつからいつまでなのでしょうか?

日本ではハロウィンが終わったらすぐにクリスマスシーズンが開始し、それが12月25日まで続きます。

 

つまりクリスマスシーズンは11月〜12月25日までとなります。

流石に11月にパーティをするのは少し早すぎる気がしますが、12月にどうしても家族や恋人・友人と予定を合わせられない人は12月25日を過ぎてからやるよりかは11月にやった方がいいと思います。

 

クリスマスケーキの予約は早めに!

▼  ▼  ▼ >>ケーキの予約はこちら<<

 

スポンサードリンク

まとめ

2020年のクリスマスはいつお祝いするのがベストなのか、曜日やクリスマスシーズンの考え方をもとにまとめていきました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました