AudibleとAudiobook.jpを徹底比較!迷ったらこっちを使え!

オーディオブック

オーディオブックは有名で名前が知られている物以外にもかなりの数のサービスがありますが、

知名度が高いオーディオブックサービスの2大巨塔といえば

・Audiobook.jp

・Audible

の2つです。

 

この記事では、Audiobook.jpとAudibleのサービスの特徴を徹底比較し、迷ったらどちらを使うのがオススメなのかということについてまとめていきます。

\\オーディオブック初心者でコスパ重視なら//

audiobook.jpがオススメ!

↓   ↓  ↓

▼まずは30日間無料でお試し▼

audiobook.jp公式サイトへ

約1万冊が聴き放題

 

\\最初から高クオリティのサービスを体験したいなら//

Audibleがオススメ!

↓   ↓   ↓

▼まずは30日間無料お試し▼

Audible公式サイトへ

▲毎月1冊をタダでゲットできる▲

 

スポンサードリンク

オーディオブックは基本的にAudiobook.jpかAudibleの2択!

オーディオブックのアプリは様々で、名前が知られている

・Audible

・Audiobook.jp

以外にも、

・Google Play Book

・Himalaya

・honto

・digigi

・kikubon

といったサービスも存在します。

 

しかし2大巨塔であるAudileとAudiobook.jp以外は、まだまだ発展途上だったり作品のラインナップが微妙だったりするので、

よほど「この作品はここでしか聴けない」といった、特定の作品にこだわりがある場合以外は、

Audiobook.jpかAudibleから選ぶのが無難です。

 

Audiobook.jpとAudibleを徹底比較

そんなAudiobook.jpとAudibleのサービスの違いを、表にしてまとめてみました。

定額(月額)料金 無料お試し期間 聴き放題プランの有無 ラジオやストリーミングサービス コンテンツ量 ジャンル傾向 強み・今後への期待
Audible 1500円 30日間 × 40万冊以上 ビジネス書、自己啓発、ミステリー小説、ライトノベルなど 圧倒的なコンテンツ量
audiobook.jp 750円 30日間 × 2万3千冊以上 ビジネス書、自己啓発、小説、雑誌など コスパ最強、初心者に一番オススメ

 

それぞれのサービス概要についてさらに詳しく掘り下げていきます。

 

オーディオブック①audible(オーディブル )

Amazon社が運営しているサービスです。

オーディオブック業界一のラインナップを誇り取り扱っている書籍数はなんと40万冊。

書籍数も多くビジネス書は勿論、自己啓発、ミステリー小説、ライトノベルまで幅広く取り扱っています。

 

その他にもセミナーやイベントなどのアーカイブ配信をしているチャンネルや著者本人や有名人による朗読作品なども拡充しています。

また、月額制でもらえるコインの交換で書籍と交換する仕組みになっていますが、購入した本が思ったイメージと違っていたり満足できなかった際に返品してコインを復活させることができます。

 

オーディオブック始めたての方にも選びなおしができる良心的なサービスとなっています。

 

オーディオブック②audiobook.jp(オーディオブック.jp)

Audibleと対をなしオーディオブック界で2党と言われるaudiobook.jp。

Audibleの書籍数までは行きませんが2万3千冊以上を楽しむことができる豊富なラインナップのサービスです。

こちらもビジネス書、自己啓発、小説、雑誌など幅広いジャンルを網羅しています。

 

ですが、こちらのサービスの最大の魅力は「聴き放題プラン」があることです。

月額750円で提供しており、好きな時好きな分聴くことができるサービスとなっています。

購入した本が思っていたのと違う場合でも聴き放題なので損することもありません。

 

さらに今なら聴き放題プランが30日間無料のキャンペーンもやっておりますので気になっている方は試してみてはいかがでしょうか。

 

結局Audiobook.jpとAudibleはどちらがオススメ?

以上Audiobook.jpとAudibleを比較してきましたが、結局どちらがオススメなのでしょうか?

 

オーディオブックに慣れるところから始めるならAudiobook.jp

初心者や、「とりあえずオーディオブックに慣れていきたい!」という人におすすめは「audiobook.jp」の聴き放題プランです。

audiobook.jpは月額750円と低価格で聴き放題プランを提供しており、対象の1万冊は好きな量を好きなだけ読むことができます。(個別課金作品を含めると2万3千冊以上)

 

また、初回30日間無料サービスも行っており、解約手数料等もかからない為、1か月利用してみてその後の考えるのも一つの手です。

 

「月額費用の安さ×作品数」という意味では最強のサービスであると言えます。

 

▼まずは30日間無料でお試し▼

audiobook.jp公式サイトへ

約1万冊が聴き放題

 

オーディオブックが習慣化してきたならAudibleがオススメ!

オーディオブックに慣れてきて日々聞くことが習慣になってきた方や、最初から高クオリティのサービスを利用したい!という方は、「Audible」の月額会員プランがおすすめです。

Audibleの会員プランは月額1500円で、毎月一冊のオーディオブックを無料で聴くことができます。

(初めの30日間は無料)

 

月額費はaudiobook.jpよりは高くなりますし聴き放題プランもないため料金は割高になりますが、特徴は何といっても40万冊取り扱いという驚異のラインナップ

 

月1冊読みたい本を選んで、その他いろんなジャンルを読みたい方には一番の内容となっているでしょう。

オーディオブックを習慣化し「生活の質を向上させたい」という高い意欲を持っている人は、

オーディブルを利用してみるのがオススメです。

 

▼まずは30日間無料お試し▼

Audible公式サイトへ

▲毎月1冊をタダでゲットできる▲

 

スポンサードリンク

AudibleとAudiobook.jpの比較についてまとめ

オーディオブックの2大サービスであるオーディオブック.jpとオーディブルを徹底比較していきました。

 

まとめると、

・低価格・高コスパでオーディオブックにとにかく慣れたい人

audiobook.jpがオススメ

 

・オーディオブックが習慣化してきて、さらなる自己投資をしたい人

Audibleがオススメ

 

となります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました