ホワイトデーのお返し/花の意味とオススメギフト

お花のギフトはホワイトデーのお返しとしてだけではなく、どんなシーンでも必ず喜ばれる最適な贈り物ですよね。

お花を贈られて嬉しくない人はいないのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しで花にはどんな意味がある?

花には花言葉がありますが、色によってもその意味合いが変わってきます。

意味を踏まえた上でホワイトデーに贈るのに敵したお花を選びたいですよね。

 

たとえば、人気のバラは、

赤い色:「あなたを愛しています。」「情熱」「美」「熱烈な恋」

ピンク:「しとやか」「かわいいひと」「上品」

白:「純血」「清純」

といった意味があります。

 

さらに本数によっても意味を持っているのがバラです。 たとえば、

1本:「あなたしかいない」

3本:「あなたを愛しています」

12本:「私と付き合ってください」

など意味を持っているので、贈る場合は色と数を選ぶといいですね。

花によっては相手に悪いイメージを与える花言葉もあるので、わからない時はお店の人に聞いてみるのがベストです。

 

ホワイトデーのお返しで花をオススメできる人・できない人

お花は、日常生活にはもちろん結婚式、卒業式、記念日とあらゆるシーンに彩りを与えてくれます。

 

ただ、普段からお花を飾る習慣がない場合には、花束を貰っても飾る花瓶が家になかったり、いつの間にか枯れてしまっていたという人もいるのではないでしょうか。

 

ホワイトデーのお返しとして送る場合は、そういった事を考慮して相手の負担にならないものを選ぶといいですね。

 

お花が好きで、日常的に飾っている人にはぴったりですが、そうではない人へは、嬉しい反面面倒だと感じさせてしまいます。

その場合は、鉢や花器がついていてそのまま飾れるタイプや、水のいらないドライフラワーなどがおすすめです。

花以外のお返しの意味はこちら

 

ホワイトデーのお返しにオススメな花ギフト【BEST5】

オススメ①GANON FLORIST(ガノンフローリスト):GANON BOX(ガノンボックス)

「世界一花を愛せる国を創る」をコンセプトにフローリスト清野光によって北海道で設立されたGANON FLORIST。

そのオンラインショップで購入できるGANON BOXは、ボックスタイプのフラワーアレンジメントです。

 

ボックスいっぱいに詰まった花は開けた瞬間に目を奪われ、香りが広がりサプライズにはぴったりです。

ボックスのまま飾ることができます。

ガノンフローリストの花をチェック

 

オススメ②AoyamaFlowerMarket(青山フラワーマーケット):ダズンローズブーケ

「ダズンローズ」は12本のバラのことをさします。

1本1本に「感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠」の意味を持っていて、贈られた女性はこの中から二人に相応しい一輪をとり男性の胸元にさします。

 

これは古くはヨーロッパで行われていたプロポーズで、今は結婚式の演出として人気があります。

青山フラワーマーケットの花をチェック

 

オススメ③FINE(ファイン)プリザードフラワーショップ:アンテノール

 

プリザードフラワーは加工によって1〜2年美しい状態を楽しむことができる花です。

アンテノールは全体的にピンクを基調としたバラのアレンジメントで、大人な女性にぴったりです。

花器に生けられている状態なので、届いてすぐに飾ることができます。

FINEブリザーブドフラワーの花をチェック

 

オススメ④ Bellevie Fleur(ベルビーフルール):ハーバリウム ティアーズドロップシリーズ

ハーバリウムは、ガラスボトルにプリザードフラワーやドライフラワーをいれて、特殊なオイルで満たすことで1年以上瑞々しいまま花を楽しむことができる方法です。

ティアドロップの瓶が可愛らしく、昼は太陽光が、夜はライトの光が反射して幻想的です。

ベルビーフルールの花をチェック

 

オススメ⑤日比谷花壇:気持ちを伝えるTO YOUブーケ

 

自分の気持ちを相手に伝えるための花言葉ブーケで、TO YOUシリーズは6つのブーケで気持ちを表現しています。

相手にあったメッセージのブーケを選んで贈ってみてはいかがですか。

日比谷花壇の花をチェック

 

スポンサードリンク

まとめ

花のプレゼントは、花を飾る習慣がない人でも贈られると嬉しいですよね。

すでに今年のホワイトデーのお返しを決めてしまった人も、プレゼントと一緒にお花を贈ると素敵なのではないでしょうか。

 

きっと相手に気持ちが伝わりますよ。

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました