2021年の新幹線の混雑予想まとめ

2020年から新型コロナウイルスの感染拡大が始まったことで、

例年であれば気にしていなかった人も、新幹線の混雑状況を気にするようになったと思います。

 

2021年、新幹線の混雑状況はどうなっていくのか?予想していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

2021年全体を通した新幹線の混雑予想

まず大雑把なことから言うと、2021年の新幹線はどの路線も2020年よりは混雑するものの、コロナ前に比べると混雑率はかなり低いと考えられます。

 

これは日本全体のコロナに対する危機感が、以前では「過剰な危機感」であったのが、現在では「適度な危機感」に変わったからです。

 

ちなみに筆者自身が2020年の年末年始に「東京〜京都」間を東海道新幹線を利用。

下り・上りともにほぼピーク時に利用して検証してみたところ、

・当日にチケットを買って余裕で取れる(例年であれば1週間前でも怪しい)

・下りは前後左右ともに席が空いている状態

・上りは隣に人が座っていたものの、車両全体としては空いている状態

でした。

【参考】【2020-2021】年末年始の新幹線の乗車率・混雑率は?コロナの影響で空いてる?

 

年末年始の新幹線と言えば指定席は総じて満員で、自由席は立っている人が大勢いるのがデフォルト。

そんな中2020年〜2021年は年末年始とは思えない空きっぷりでした。

 

よって2021年は2020年よりは混雑するとは言え、コロナ前に比べると混雑率はかなり下がると予想することができます。

 

スポンサードリンク

2021年の新幹線は徐々に混雑率が上がっていくと予想

とは言え、日本に住んでいる人々は徐々にコロナに慣れていっています。

なので、月日が経つにつれて新幹線の混雑率は徐々に上がっていくと予想されます。

 

具体的には「GWよりもお盆休み、お盆休みより年末年始」と、

混雑率は増えていくことでしょう。

 

大型連休以外はほとんど気にする必要はないでしょうが、大型連休に関しては「徐々に混雑率が戻っていく」ことは頭に入れておき、

旅行や帰省の予定がある人は早めに計画を立てておくようにしましょう。

窓口に並ばずにチケットを買えるサイト

みどりの窓口や券売機で新幹線のチケットを買うのもいいですが、ネットで新幹線チケットを購入してしまえば、

窓口に並ぶ手間を省いてチケットを手に入れることができます。

 

きっぷるという新幹線予約サイトでチケットを買えば、窓口に並ぶことなく自宅に新幹線のチケットを届けてくれます。

 

支払い方法も

・クレカ
・コンビニ払い
・銀行振込

から柔軟に選べるので大変便利。

 

面倒な会員登録も不要なので、

・券売機や窓口にチケットを買いに行くのが面倒くさい
・ほんの少しでも感染リスクを減らしたい

人は利用してみるといいでしょう。

 

窓口に並ばずにネットで

新幹線チケットを買うなら
▼ ▼ ▼

KiPuRu

▲ ▲ ▲
クレカ・コンビニ払い・銀行振込どれでも選べる

 

 

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました