白浜の海開き/2021年はいつ?海水浴シーズンとオススメ海水浴場

和歌山県西部の太平洋岸に位置している白浜。

千葉県などの白浜と区別するために南紀白浜ともよばれます。

奈良時代から温泉地としても栄えてきました。

 

この記事では、そんな白浜の

・海水浴シーズン

・2021年の海開きはいつなのか

・おすすめの海水浴場

についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

海でも焼けない、最強の日焼け止めは?

海水浴をするなら海でも落ちにくく、かつ効果の高い日焼け止めを使用することが重要!

沖縄のような紫外線量が多い場所での海水浴でも使える日焼け止めを持っていけば、

どこの海でもバッチリ日焼け対策をすることができます。

海水浴にオススメの最強の日焼け止めはこちら

白浜の海水浴シーズンはいつからいつまで?

沖合に黒潮が流れていることから、1年を通じて温暖な南紀白浜。

7月1日から9月中旬くらいまでが海水浴シーズンです。

 

7月中旬から8月末までの夏休み期間は、大変混雑するようです。

夏休みに入るまでの早い時期か、9月に入ってからがおすすめです。

 

9月を過ぎても海水浴ができるのは、魅力的ですね。

ただ、昨年は、新型コロナウィルス感染予防のため、7月23日から8月末までとなっていました。

 

2021年の白浜の海開きはいつ?

本州で一番早い海開きを誇りとしている南紀白浜。

ゴールデンウィークの5月3日には、海の安全を祈る神事やミニ埋蔵金などのイベントが白良浜で行われます。

 

ここ数年7月1日を海開きとしていましたが、条例改正等で5月3日の海開きが令和元年に復活しました。

 

ただ、海水浴場開きは7月1日からの実施になります。7月までは、トライアスロン大会や砂まつり大会などのイベントが目白押しです。

 

2020年は、新型コロナウィルスの影響で7月23日に海開きが行われました。

 

2021年の情報は、まだ公表されていないようです。

コロナ対策を確実にして、海開きを楽しみたいですね。

 

白浜のオススメ海水浴場

オススメ海水浴場①~白良浜海水浴場

 

この投稿をInstagramで見る

 

nao(@nao9695)がシェアした投稿

 

エメラルドグリーンの海に白い砂浜が約650m続いています。

椰子の木も揺れて、ムードたっぷりのリゾートビーチです。

 

毎年60万人くらいの人が訪れる人気の海水浴場。

花火大会や熊野水軍埋蔵金探しなどのイベントも充実しています。

 

オススメ海水浴場②~江津良海水浴場

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんち(@pic_konch72)がシェアした投稿

 

透明度が高い青い海が広がる素敵な海水浴場です。遠浅で波が静かです。

岩場の磯遊びやゴーグル等での魚の観察も楽しむことができます。

 

ビーチ横には、ダイビングができる施設もあります。

温泉旅館や観光スポットにも近いです。

 

オススメ海水浴場③~臨海浦海水浴場

 

この投稿をInstagramで見る

 

rena(@rena_0755)がシェアした投稿

 

白良浜から車で5分くらいの位置で、穴場的な海水浴場として人気です。

海水浴はもちろんのこと、シュノーケリングや磯遊びができます。

 

ダイビングスポットとしても有名です。

円月島や京都大学白浜水族館も近くにあります。

 

オススメ海水浴場④~椿海水浴場

 

白浜の南端の椿温泉の旅館街から5分くらいのところにあります。

水がきれいで遠浅なことが人気のビーチです。

 

家族連れに最適なこじんまりした海水浴場ですが、シャワーや更衣室もあります。

旅館近くの岩礁では磯遊びもできます。

 

オススメ海水浴場⑤~くじら浜海水浴場

 

この投稿をInstagramで見る

 

yumi💗(@cebolltas1009)がシェアした投稿

 

クジラに出会える海水浴場として人気です。

1日に2回、生簀から海水浴場に小型のクジラであるハナゴンドウが解放されるのです。

 

クジラと一緒に泳ぐことのできるユニークさは、日本で唯一です。

有名なクジラの追い込み漁についても、是非知りたいものです。

 

海でも焼けない、最強の日焼け止めは?

海水浴をするなら海でも落ちにくく、かつ効果の高い日焼け止めを使用することが重要!

沖縄のような紫外線量が多い場所での海水浴でも使える日焼け止めを持っていけば、

どこの海でもバッチリ日焼け対策をすることができます。

海水浴にオススメの最強の日焼け止めはこちら

スポンサードリンク

白浜の海開きについてまとめ

近畿地方随一のビーチリゾートとして知られる南紀白浜。

美しい白い砂の浜は、もちろん、日本三大古湯の温泉も見逃せません。

 

大自然のパワーを感じる絶景スポットもあり、観光を楽しむことができます。

南国気分を味わうことのできる南紀白浜に、お出かけしてみませんか?

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました