宮古島の観光は海以外にも見どころたくさん!オススメスポットを紹介

宮古島は、沖縄本島から宮古海峡を経て東シナ海と太平洋の間に位置していて、直角三角形のようなユニークな形をしています。

 

日本最大級のサンゴ礁が広がっており、ダイビングスポットとしても有名ですが、海以外にも沢山楽しむことができる観光スポットがあります。

 

この記事では、そんな宮古島の

・海以外の楽しみ方

・海以外のおすすめ観光スポット

についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

宮古島観光の海以外の楽しみ方

宮古島の歴史は、まだ謎の部分も多く、八重山諸島や本島と文化も異なっています。

宮古島ならではの伝統と文化に触れたいものです。

 

「パーントゥ」とよばれる独特の神を信仰したお祭りは、重要無形文化財にも指定されています。

泥を塗りたくったお面をかぶった来訪神の役の人が,日が暮れるとみんなに泥を塗るという奇祭です。

悪霊を追い払うという目的だそうです。

年に三回あるので、伝統行事の重みを理解しながら参加したいものです。

 

また、島に自生する茅(チガヤ)を使った民具を作ったりするのも楽しいでしょう。

沖縄の「ハブ」も、宮古島には生息していないのも不思議ですね。

 

そして、一面のサトウキビ畑やマングローブ群生地もあります。

島尻マングローブ林は1キロメートルにも及びます。

 

「海の森」ともよばれて、植物地理学研究の観点からも重要な場所だそうです。

野鳥に癒されるのも素敵ですし、干潮時をねらって珍しいベニシオマネキなどの生き物にも是非、出会いたいものです。

 

宮古島の海以外のオススメ観光スポット

オススメ①~竜宮城展望台

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomo(@tomo12011152)がシェアした投稿

 

宮古空港から車で約20分。来間大橋を渡って道なりに進むと到着します。

来間島に立っている竜宮城展望台の3階から見る景色は絶景。

 

青い海にたたずむ宮古島を見下ろすような感じで、東洋一といわれる白い砂浜の与那覇前浜の眩しさに感動します。

 

オススメ②~伊良部大橋

 

伊良部大橋は、無料で渡れる橋として日本一の長さ。

3540mもの橋が青い海に架かっています。

インスタ映えのスポットとして人気です。

 

海の駅も、昨年2020年の6月にオープンし、伊良部大橋を眺めながら、地元のよく産物を楽しむことができます。

 

オススメ③~宮古島海中公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kentaro Fukuda(@kenpukk)がシェアした投稿

 

老若男女、誰でも楽しむことができる宮古島海中公園。

カラフルな熱帯魚はもちろん、タイミングがあえば、カメやサメにも出会うことができます。

 

24個のアクリルパネルの窓から、まさに海中を観察することができるのです。

 

オススメ④~うえのドイツ文化村

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@best.castles)がシェアした投稿

 

明治時代に、ドイツの難破船が宮古島に来て、救助をしたという歴史から開かれているテーマパークです。

中世のドイツを思わせる宮殿風の宿泊施設やグリム童話に関する展示物もあります。

 

ドイツの古城であるマルクスブルグ城の見取り図をもとに、原寸大で建てられた博物館も必見です。

 

オススメ⑤~シギラ黄金温泉

 

シギラ黄金温泉は、日本の最南端・最西端に位置する温泉です。

地下1250mから汲み上げた琥珀色の天然温泉。

緑と花に包まれ、南国らしいリゾート感あふれる温泉です。

露天風呂やジャグジーで開放感に浸りたいものです。

 

スポンサードリンク

宮古島の海以外の観光についてまとめ

年間を通して多くの観光客が訪れる宮古島。

美しく透き通った海に囲まれた宮古島ですが、海水浴やダイビングだけでなく、島の大地の自然を味わう絶景スポットも、たくさんあります。

 

また、島の歴史にふれることのできる観光施設もあります。

宮古島の伝統や自然を味わってくださいね。

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました