エリクシール リンクルクリーム シュペリエルとホワイトの違いは?成分や口コミを比較

エリクシール リンクルクリームのシュペリエルとホワイトは口コミサイトでも評価が高く、
効果を実感できたという方が多いです。

 

どちらもしわ改善の効果がありますが、どのような違いがあるのでしょうか?

有効成分の違いやそれぞれの口コミを元に、シュペリエルとホワイトの違いについて解説していきます。

 

エリクシールのリンクルクリーム シュペリエルとホワイトの違い

エリクシールリンクルクリーム のシュペリエル とホワイトには、成分に以下の違いがあります。

・シュペリエル→しわ改善に有効な成分

・ホワイト→しわ改善美白に有効な成分(メラニンの生成を抑え、日焼けによるしみ、そばかすを防ぐ)

 

同じ有効成分が入っていますが、ホワイトには美白効果をもたらす有効成分が追加で入っていますので違いについて説明します。

 

有効成分の違い

シュペリエルは薬用有効成分である純粋レチノールを配合しています。

純粋レチノールとはヒアルロン酸を生みだし、肌の水分量を増加させることで柔軟な肌へ導き、真皮のコラーゲン密度を高めます。

しわの発生しやすい目もと・口もと・首などに純粋レチノール配合のシュベリエルを塗り込むことで有効成分がしわを改善する働きがあります。

 

ホワイトはしわを改善する有効である純粋レチノールと、美白に有効であるm-トラネキサム酸を配合しています。

m-トラネキサム酸とはしみ部位の慢性微弱炎症状態に作用し、メラニンを生産する細胞メラノサイトの活性化を抑制する働きがあります。

ホワイトはしわ改善だけでなく、しみ予防と改善もできる有効成分が配合されています。

 

値段の違い

値段は

・エリクシールシュペリエルのエンリッチド リンクルクリームS(部分用 15g)

6,380円(税込)

・エリクシールホワイトのエンリッチド リンクルホワイトクリーム S(部分用 15g)

7,040円(税込)

と違いがあります。

 

ホワイトの方がシュペリエルより660円高いですが、
これはシュペリエルのしわ改善効果のある純粋レチノールのみ配合とは違い、

ホワイトは純粋レチノールと美白有効成分であるm-トラネキサム酸が配合されているためだといえます。

エリクシール シュペリエルはこちら

エリクシール ホワイトはこちら

 

エリクシールのリンクルクリーム シュペリエルとホワイトそれぞれの口コミ

*口コミはあくまでも個人の感想です。

 

シュペリエルの口コミ

シワ改善というよりは、シワ予防と思い使っています。
新しく美白効果もプラスになったものも出ましたが、個人的にはシワ改善のみに特化したものの方が使いやすいです。
どちらもケアの一番最後に取り入れるのですが、美白タイプの方がテクスチャーが軽く伸びが良いです。それに対してシワ改善効果のみのものは、こっくりとしていて密着感があります。

出典: www.cosme.net

発売当初から使っています。
一番最初の数回はピリピリしましたがその後は特にありません。
朝と夜(夜忘れることもよくあります)目の下広めの範囲とほうれいせん、首のしわに塗っています。よくのびるのでパール一粒でそのくらい塗れます。3ヶ月は持つしコスパもいいです。
最初の数ヵ月は目の下の小じわが少し改善したかな?と言う程度だったのですが、一度使用をやめてみたところまたしわが出てきたので効いていた事を実感しました。
数年使ってみて、塗る前よりしわが浅く減っている、少しリフトアップし常に肌が調子よく内側から潤っている気がします。
もちろん10年20年若返るわけではないのですが、私はもうこれを手放せないです。

出典: www.cosme.net

4本目に突入!
純粋レチノールが入っているので、目元、口元の小じわが薄くなってきました!乾燥肌の自分には効き目があって嬉しい…
レチノールは少し刺激があって、日光に反応しやすいと聞いたので、夜だけつけてます。だけど2ヶ月ぐらい余裕でもつし、コスパもいい!
容器も、空気が逆流しない構造になっているから、クリームが酸化しないところも大のお気に入りです☆

出典: www.cosme.net

 

口コミから、初めて使用する場合や数回目はレチノールによるピリピリとした刺激を感じることが多いようです。

また使用する用量が多いと刺激を感じる方もいるようです。

しわ改善の効果は多くの方が実感出来たという感想が多かったです。

エリクシール シュペリエルはこちら

 

ホワイトの口コミ

リピートして半年使い続けていますが、目元口元のシワが少し目立たなくなった気がします!
使い心地はしっとりなめらかでありながらベタつかず扱いやすいと思います。
シワを改善しながら美白もできこのお値段なら別々でケアするよりもお得な気がするのでこちらのタイプを使っています。
どこまでシワが目立たなくなるか楽しみです。

出典: www.cosme.net

みすみずしくとても柔らかいテクスチャーなのですごく使いやすいです。
肌になじみやすく、適度にぺったりする感じ(ちゃんと保湿されてる感じ)ベタベタはしないので、使い心地も良いです。
しわもしみもこれ1つで両方一気にケアできるのが本当にありがたいです。

出典: www.cosme.net

薬用美白有効成分 純粋レチノールとm-トラネキサム酸で、しわにも美白にも一度で済むのはとても魅力的です。開封の仕方も中の青いクリップを外して、再びキャップをするだけで開封完了で新鮮な状態でいつも使うことができます。出し口が細いので、目元や口元など部分的に使うのに調整しやすく便利です。香りもアクアフローラルの優しい香りです。みずみずしく伸びがよいので、使いやすいです。

出典: www.cosme.net

口コミからしわと美白を一気にケアにしたいという方がホワイトを使っている印象でした。

使い心地は伸びが良く、肌に馴染みやすいといった感想が多かったです。

ただしわ改善の効果を実感できたという方は多いものの、美白の効果についての感想は少ないようでした。

エリクシール ホワイトはこちら

 

エリクシールのリンクルクリーム シュペリエルとホワイトどちらがオススメ?

今抱えている肌の悩みにもよりますが、「とにかく一番しわが気になる!」という場合はシュベリエルがオススメです。

 

ホワイトよりシュベリエルの方がこっくりとしたテクスチャーにより皮膚への密着度が高いことから、

有効成分である純粋レチノールの浸透力も上がりしわ改善効果へ特化していると考えられるからです。

 

ホワイトの方は目の下のしわに悩んでいて、目の周りのしみも改善・予防したい方に向いていますが、

しわ改善効果を一番に期待するならばまずはシュベリエルからで十分だと言えます。

 

シュペリエルにもホワイトにもトライアルセットがあるので、まずはそちらから試してみてもいいかもしれません。

エリクシール シュペリエルはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました