【2022年3月の引っ越し】吉日・安い日はいつ?

引っ越しのハイシーズンともいわれる3月ですが、引っ越しの吉日や料金の安い日はいつなのでしょうか?

この記事では、2022年3月の引っ越し料金の値段相場や縁起を重視した吉日、とにかく安さを重視した料金の安い日についてまとめていきます。

 

【2022年3月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

3月の引っ越しの値段相場

3月の引っ越し料金の平均的な相場は、単身で5~7万円、4人家族で15~20万円です。

転居先までの距離や荷物の多さなどによっても、値段は違ってきますが、引っ越しの繁忙期の3月~4月は、他の月に比べて料金が高めになっています。

それは、割増料金を設定している業者が多いからです。

日本の企業や大学は、新年度を4月はじまりにしているところがほとんどです。

転勤者や大学生の場合は、新年度や入学時期の4月に合わせるため、どうしても3月の引っ越しが多くなります。

特に転勤先や大学も決まって、転居先が明確になる3月下旬になると、引っ越しのニーズも料金も跳ね上がるのです。

そのため、3月の引っ越し料金の相場は、5月から2月の引っ越し料金に比べて割高になっています。

 

【縁起重視】2022年3月の引っ越し/吉日はいつ?

2022年3月1日(火)と3月26日(土)が、縁起を重視する場合の引っ越しに最も適した日付です。

2022年3月1日は、大安と一粒万倍日に加え、天恩日が重なる日だからです。

また、2022年3月26日は、天赦日と一粒万倍日に加えて、先勝が重なっています。

大安は、六曜の中で最も縁起の良い日とされ、先勝は「先んずれば勝つ」ということで午前中が吉とされています。

一粒万倍日も、籾が増えるという意味から新しいことを始めるのにふさわしい吉日といわれています。

さらに、天恩日は天の恩恵で万民が幸福を得る最上の吉日、天赦日は天が全ての罪を許す最高の吉日で、新しいことを始めるのにふさわしい日とされています。

これらの理由から、縁起を重視する場合の最適な引っ越し日程は、「3月1日」「3月26日」のいずれかがオススメです。

【参考】引っ越しの縁起って本当に気にした方がいいの?

 

【安さ重視】2022年3月の引っ越し/安い日はいつ?

安さを重視するなら、2022年3月7日(月)がオススメです。

理由としては、

・3月上旬であること

・赤口の日であること

・平日(月~木)であること

が挙げられます。

3月中旬からは、引っ越しの繁忙期になり料金が高くなります。

また赤口の日も、相場より安い見積金額が提示されるようです。

3月上旬の仏滅の日は、土曜日と金曜日になり引っ越しのニーズの高い日です。

そこで、2022年3月の引っ越し料金を安い日を選ぶとすれば、3月7日(月)になります。

 

【2022年3月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

2022年3月の引っ越しについてまとめ

3月は4月からの新年度スタートに合わせて、引っ越しを希望する人が多くなります。

そのため、3月は引っ越し繁忙期で、料金の相場は割高です。

しかし、予約を早めに入れたり業者に引っ越しの日を任せたりすることで、割引が適用されることもあるので、複数の業者に相談し、見積もりを比較することをお勧めします。

 

【2022年3月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

タイトルとURLをコピーしました