【2022年4月の引っ越し】吉日・安い日はいつ?

4月は、新年度が始まる月です。

引っ越しの繁忙期といわれる4月ですが、値段相場はいくらくらいなのでしょうか?

この記事では、4月の引っ越しの相場や、2022年4月の引っ越しの吉日、安い日についてまとめていきます。

 

【2022年2月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

4月の引っ越しの値段相場

4月は引っ越しの依頼が多く、料金も安い月より4割増しになってしまうこともあるようです。

荷物の重量や転居地までの距離によっても違いがありますが、一般的に単身は約5万円、4人家族では約16万円という引っ越し料金になります。

4月は、単身でも家族でも、3月の料金に次いで2番目に高い引っ越し料になっています。

4月は1か月を通じて引っ越しが混雑する傾向にありますが、中でも上旬の混雑が激しい模様です。

4月1日から3日までは特に料金が高くなり、下旬のゴールデンウィーク前もまとまった休みを利用した引っ越しが多くなります。

4月は、引っ越しの予約も取りづらい状況もあるので注意が必要です。

週末や祝日は、引っ越しに人気のある日なので、料金も1割くらい高くなる見込みもあります。

 

【縁起重視】2022年4月の引っ越し/吉日はいつ?

2022年4月27日(水)が、縁起を重視する場合の引っ越しに最も適した日付です。

2022年4月27日は、大安と大明日に加え、天恩日が重なる日だからです。

大安は、六曜の中で最も縁起の良い日といわれています。

大明日(だいみょうにち)は、天地が開けて太陽の光が隅々まで照らすという意味の吉日です。

天恩日は天の恩恵で万民が幸福を得る最上の吉日で、新しいことを始めるのにふさわしい日とされています。

これらの理由から、縁起を重視する場合の最適な引っ越し日は、4月27日がオススメです。

【参考】引っ越しの縁起って本当に気にした方がいいの?

 

【安さ重視】2022年4月の引っ越し/安い日はいつ?

安さを重視するなら、2022年4月11日(月)~14日(木)と、4月18日(月)~20日(水)の7日間がオススメです。

理由としては、

・4月中旬
・土日でないこと
・ゴールデンウィーク前を避けていること
・大安でないこと

が挙げられます。

4月中旬には、3月中に引っ越しができなかった人の引っ越しの需要もやや落ち着きます。

また、4月後半は、ゴールデンウィークのまとまった休みを利用した引っ越し希望が多くなります。

そこで、2022年3月の引っ越し料金を安い日を選ぶとすれば

4月11日(月)~14日(木)と、4月18日(月)~20日(水)の7日間になります。

 

【2022年2月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

2022年4月の引っ越しについてまとめ

2022年4月は、令和4年度の始まりの月です。

大学入学、新社会人、転勤と新しい生活が始まり、引っ越しのニーズも料金も高くなります。

そんな4月の引っ越しの相場、縁起の良い日、4月の中でも安い日についてご紹介しました。

 

【2022年2月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

タイトルとURLをコピーしました