【2022年1月の引っ越し】吉日・安い日はいつ?

1月の引っ越しは1年間で一番少ないと言われていますが、相場はいくらくらいなのでしょうか?

この記事では、1月の引っ越しの値段相場、縁起を重視した引っ越しの吉日、安さを重視したオススメの日についてまとめていきます。

 

【2022年1月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

1月の引っ越しの値段相場

1月の引っ越し料金は、単身で安い時期は平均28,500円、高い時期で平均33,600円です。

3人以上の家族では、安い時期が平均68,000円、高い時期が平均82,000円くらいになります。

1月は、家族世帯の引っ越し件数が少なく、1年間で一番安い時期といえます。

1月は、春の新年度スタートに合わせて、入居物件を探す人も増え、空き家物件も多く出回る時期です。

1月に出回る物件は、駅の近くなど良い立地の条件を備えているともいわれています。

引っ越しに関しては、正月三が日は業者さんもお休みをとるので、休日割り増しを上乗せし料金は高くなってしまいます。

また、成人の日が連休になるため、連休初日と中日は需要が高く、費用が高めになります。

しかし、成人の日の月曜日は、需要が少なくなります。

 

【縁起重視】2022年1月の引っ越し/吉日はいつ?

(100)
2022年1月11日(火)が、縁起を重視する場合の引っ越しに適した日付です。

1月11日は、天赦日と一粒万倍日が重なる日だからです。

天赦日(てんしゃび)は、天がすべてを許す「最高の吉日」とされています。

一粒万倍日は、何かを始めるのに適しているといわれる吉日です。

これらの理由から、縁起を重視する場合の最適な引っ越し日は、1月11日がオススメです。

【参考】引っ越しの縁起って本当に気にした方がいいの?

 

【安さ重視】2022年1月の引っ越し/安い日はいつ?

安さを重視するなら、2022年1月4日(火)がオススメです。

理由としては、

・
引っ越し業者の仕事始めの日であること

・引っ越し件数が少ないこと

が挙げられます。

仕事始めの日ですが、引っ越し件数が少ないので、赤字覚悟の業者さんもあるようです。

このことから、安さを重視する場合の最適な引っ越し日は、1月4日がオススメです。

 

【2022年1月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

2022年1月の引っ越しについてまとめ

1月は引っ越し件数が少ない時期です。

家族世帯では、引っ越し料金が一番安い時期といえます。

縁起を重視するなら、天赦日と一粒万倍日が重なる2022年1月11日が、運気の良い日です。

安さを重視するなら、お正月三が日があけた仕事始めの1月4日がおススメです。

 

【2022年1月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

タイトルとURLをコピーしました