【2022年11月の引っ越し】吉日・安い日はいつ?

引っ越しの閑散期と言われている11月。

2022年11月の引っ越しの依頼の相場は、どのような状況でしょうか?

この記事では、11月の引っ越しの値段相場、縁起を重視した引っ越しの吉日、安さを重視したオススメの日についてまとめていきます。

 

【2022年11月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

スポンサードリンク

11月の引っ越しの値段相場

11月の引っ越し料金の相場は単身で約3.5万円、3人家族で約8万円です。

引っ越し閑散期にあたり、料金相場は安めです。

3月の引っ越し繁忙期と比べると、単身で約3万円以上、家族では約3万円から8万円近く安くなっています。

11月は、秋の人事異動に伴う引っ越しも落ち着いてくる時期です。

新居の物件の初期費用も安めになる11月は、お得に引っ越しができる時期といえるでしょう。

ベテランスタッフが作業にあたる可能性も高いので、引っ越しの効率も良くなることが予想できます。

ただ、11月には文化の日と勤労感謝の日の祝日があり、土日との関係で連休になれば、引っ越しの需要も多くなります。

また、同じ11月でも月末が料金は高く、次は上旬が続き、中旬が安くなる傾向があります。

 

【縁起重視】2022年11月の引っ越し/吉日はいつ?

2022年11月7日(月)が、縁起を重視する場合の引っ越しに適した日付です。

11月7日は、天赦日と大安が重なった日だからです。

天赦日は、天が何事も許す最高の吉日といわれています。

大安も六曜の中で縁起の良い日とされています

これらの理由から、縁起を重視する場合の最適な引っ越し日は、11月7日がオススメです。

【参考】引っ越しの縁起って本当に気にした方がいいの?

 

【安さ重視】2022年11月の引っ越し/安い日はいつ?

安さを重視するなら、2022年11月14日(月)がオススメです。

理由としては、

・11月の中旬であること

・平日の月曜日であること

・赤口であること

が挙げられます。

月末は賃貸契約が切り替わるため引っ越しを希望する人も増えます。

中旬が料金は安めになります。

また、平日の月曜日は料金が安めです。

赤口は六曜で縁起の良くない日とされ、引っ越しを避ける方もいます

このことから、安さを重視する場合の最適な引っ越しは、11月14日がオススメです。

 

【2022年11月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

スポンサードリンク

2022年11月の引っ越しについてまとめ

11月の引っ越しは、閑散期でありお得に引っ越しができそうです。

繁忙期と比べると3万円以上安い相場です。

縁起を重視すると、天赦日と大安の重なる11月7日(月)が吉日です。

安さを重視すると、中旬の14日(月)がおススメです。

 

【2022年11月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました