【2022年12月の引っ越し】吉日・安い日はいつ?

この記事で分かること

(1)12月の引っ越しの値段相場

(2)【縁起重視】2022年12月の吉日

(3)【値段重視】2022年12月の引っ越しの安い日

 

【2022年12月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

スポンサードリンク

12月の引っ越しの値段相場

12月の引っ越し料金の相場は単身で約3.5万円、3人家族で約6.5万円です。

引っ越しの繁忙期に比べると、12月中旬は安めですが、下旬の冬休み以降は高くなります。

特に家族世帯で料金の幅が大きいです。

3人家族では、同じ12月でも安い時は約3万円、高い時は約9万円にもなります。

年末の休みを利用して引っ越しをし、新年を新居で迎えたいという希望を持つ人も多くなり、下旬の土日と12月29日以降の料金が高くなっています。

ただ、業者によって相場が大きく違うのも12月の引っ越しの特徴といえます。

大手と中小の業者では、従業員の働き方等により需要と供給の関係が違うことが予想できます。

また、年末の帰省ラッシュに巻き込まれて作業時間が大幅にかかってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

【縁起重視】2022年12月の引っ越し/吉日はいつ?

2022年12月12日(月)が、縁起を重視する場合の引っ越しに適した日付です。

12月12日は、一粒万倍日と大安が重なった日だからです。

一粒万倍日は、新しいことを始めるのに適しているとされています。

大安も六曜の中で縁起の良い吉日です。

これらの理由から、縁起を重視する場合の最適な引っ越し日は、12月12日がオススメです。

【参考】引っ越しの縁起って本当に気にした方がいいの?

 

【安さ重視】2022年12月の引っ越し/安い日はいつ?

安さを重視するなら、2022年12月14日(水)がオススメです。

理由としては、

・12月の中旬であること

・平日の水曜日であること

・不成就日とされていること

が挙げられます。

 

12月中旬が料金は安めになります。

また、平日の水曜日は料金が安めです。

不成就日は選日で何事も成就しないのでじっとしているのが望ましいとされ、引っ越しを避ける方もいます

このことから、安さを重視する場合の最適な引っ越しは、12月14日がオススメです。

 

【2022年12月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

スポンサードリンク

2022年12月の引っ越しについてまとめ

12月の引っ越しは、上旬・中旬は料金が安めですが、年末の下旬には高くなります。

冬休みを利用して引っ越しをしたい、新年を新居で迎えたいということで引っ越し依頼が多くなるためです。

帰省ラッシュのことも考慮して、引っ越しをすることもポイントです。

 

【2022年12月】引っ越しの見積もりはこちら

▼   ▼   ▼ 

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました