恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション/雨の日だからこそ楽しめるポイントを紹介!

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション/雨の日だからこそ楽しめるポイントを紹介!

毎年11月から2月にかけて開催されている恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションですが、
「行こうと思っていた日にあいにく雨だった!」なんてこともあるかもしれません。

しかしそんな時に「天気が雨だから」と行くのやめてしまうのは非常にもったいない!

 

よほどの荒天ならやめておいた方がいいですが、傘を差せば歩けるレベルの雨天でれば、予定通り行くべきです。

なぜかというと、恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションは雨の日だからこそ楽しめるポイントがたくさんあるからです。

 

この記事では、雨の日でも開催されている恵比寿ガーデンプレイスの開催期間と点灯時間、
そして雨の日だからこそ楽しめるポイントを紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

雨の日でも開催!恵比寿ガーデンプレイスイルミネーション2019の期間と点灯時間

最初にも述べたように、恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションは雨の日でも通常通り開催されます。

 

そんな恵比寿ガーデンプレイスイルミネーションの開催期間と点灯時間ですが、2019年は以下のスケジュールになっています。

 

開催期間:2019年11月2日〜2020年2月24日

点灯時間:16:00〜24:00

*クリスマスイルミネーションは12月25日までで16:00〜24:00

バカラシャンデリアは1月13日までで11:00〜24:00

 

クリスマスイルミネーションの雰囲気はこんな感じ↓

 

バカラシャンデリアはこんな感じ↓

 

「バカラかクリスマスイルミネーションのどちらかを絶対に見たい!」という方は、イルミネーション期間中の限られた期間でしかやっていないので注意しましょう。

 

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションの雨の日だからこそのお楽しみポイント

そんな恵比寿ガーデンプレイスイルミネーションですが、雨の日だからこそ楽しめるポイントがたくさんあります。

 

①混雑しにくい

1つ目は、雨の日だと混雑しにくいということ。

雨の日だとみんな「今日は天気悪いし屋内デートにしとこうか」と考える方が多いので、
そんな時こそチャンス!

 

ガーデンプレイスのイルミネーションは休日で晴れた日などは特に混雑しますが、雨の日だと混雑具合が全然違うので、人の少ないイルミネーションを恋人や友人とまったり楽しむ絶好の機会です。

 

ただし、クリスマスシーズンに本格的に突入すると雨の日だろうがかなり混雑するので、人の傘などで怪我をしないように気をつけましょう。

 

②濡れた地面と光のコラボレーションが最高

2つ目は、雨の日ならではの絶景を楽しめるということ。

雨が降ると当然地面が濡れるので、その濡れた地面にイルミネーションの光が反射して、とても綺麗なんです。

 

私が恵比寿ガーデンプレイスイルミネーションに行った時は小雨程度の雨が降っていたのですが、
以下のような綺麗な写真を撮ることができました。

 

 

 

 

寒いですし傘を差さないといけないのは面倒ですが、これだけ綺麗な景色を見れたのならむしろ「雨が降ってラッキー!」という気持ちになれました。

 

③男女の距離が縮まる

3つ目は、雨が降ることによって男女の距離をいつも以上に縮めることができることです。

 

恵比寿ガーデンプレイスは屋根のあるエリアもありますが、イルミネーションエリアのほとんどは屋根がないので、傘を差さないと当然濡れてしまいます。

また、冬に開催されているので気温も寒い。

 

そんな時に男女で相合い傘をしながらロマンチックな景色の中を歩けば、お互いのドキドキ感が増すことは間違いなし!

 

すでにラブラブなカップルであれば密着することでより一層仲良くなることができますし、
まだ付き合って間もなかったり、逆に長いこと付きあっていて最初の頃のようなドキドキの感情を忘れているカップルであれば、それまで少し遠かった距離を恵比寿のイルミネーションを機に縮めることができるかもしれません。

 

さらに、まだ付き合ってはいないけど気になっている異性とのデートで訪れたのであれば、
これを機に相手も自分を好きになってくれるかも?

 

まだ付き合っていない異性とのデートで訪れるのであれば、あらかじめガーデンプレイスに来ることが決まっているのであればあえて傘を持たないで来ましょう!

もしあなたが傘を持っていった場合、デートのお相手ももし傘を持っていれば、付き合ってもいない相手と相合い傘をするような展開にはなかなかなりません。

 

しかしあなたが傘を持っていかなければ、相手が傘を持っていればその相手の傘に入れてもらうことができますし、
相手も持っていなければ近くで傘を1本だけ買って「2本買うのもったいないから一緒に入ろう」と言うことができます。

 

また、イルミネーションエリアには屋根のエリアもあり、そこにはベンチもあります。

もしベンチが空いていれば、「雨だからちょっとベンチに座ろう」と言って2人で座りながらゆっくりイルミネーションを楽しむこともできます。

 

とにかく、雨の日の恵比寿ガーデンプレイスイルミネーションは男女が親密になるにはもってこいの場所なのです。

 

④屋内の施設も存分に楽しめる

とはいえ、イルミネーションエリアだけだといくらロマンチックだとは言え寒くて屋内に入りたくなりますよね?

 

恵比寿ガーデンプレイス付近には屋内エリアも充実しているので、雨をしのぎながら歩くのに耐えられなくなったら屋内エリアを楽しみましょう。

 

1番のオススメは、恵比寿ガーレンプレイスタワーの展望台「トップオブ恵比寿」に登ること。

 

トップオブ恵比寿は入場料無料で、タワー38階から都内の夜景を眺めることができます。

六本木付近や渋谷付近の夜景、さらには東京タワーも見えたりするので、イルミネーションを訪れるついでに絶対に立ち寄っておくべき場所です。

 

しかも、この展望台はいつ行っても結構空いているんですよね。

「ガーデンプレイスのすぐ近くにあるのになんでみんな行かないんだろう」といつも疑問に思うのですが、
知らない人も意外と多いのかな?

 

かなり穴場なので、この記事を読んでくださった方はあまり人に教えないようにしてくださいね。(笑)

 

ちなみにトップオブ恵比寿の階に夕食を食べられる店がたくさんありますが、いいお値段のするお店ばかりなので、
若いカップルの方などでお金があまりない方は、別の場所で夕食を食べることをお勧めします。

 

個人的にはイルミネーションエリア付近のカフェか、「グラススクエア」の中にあるお店あたりが割とお手頃でオススメです。

【参考】

グラススクエアのお店一覧

恵比寿ガーデンプレイスエリア全体のお店一覧

 

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション/雨の日のみんなの投稿

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションは雨にこそ行くべき場所であることはお分かりいただけたのではないでしょうか?

 

最後に、雨の日にガーデンプレイスのイルミネーションを見に行くモチベーションをより一層高めていただくために、
雨の日に訪れた人たちの投稿を紹介していきますね。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

恵比寿ガーデンプレイスイルミネーションの雨の日だからこその魅力を掘り下げていきました。

東京都内の雨の日だからこその絶景が楽しめるイルミネーションランキングはこちら

 

イルミネーションカテゴリの最新記事