韓国で使えるおすすめのクレジットカードは?

韓国でクレジットカードは使える?使えない? 旅行

*当サイトのコンテンツは「読者様にとって役に立つ情報であること」を第一優先に作成しておりますが、その過程で商品プロモーションが含まれることがあります。

首都ソウルの夜景やロッテワールドなど、見どころ満載の韓国。

韓国ではキャッシュレス化が進んでいますが、日本で使っているクレジットカードを、韓国旅行中でも変わらず使うことはできるのでしょうか?

この記事では、韓国でクレジットカードが使えるかどうか、おすすめのクレジットカードの比較などをまとめていきます。

「海外旅行で使いやすいクレジットカードを新しく作りたい」という場合は、年会費無料のエポスカードがオススメ。

VISAタッチ機能も使えるほか、海外旅行保険も利用付帯されるので、1枚持っておくと大変便利です。

また、利用後アプリやメールで”即時通知”が届くようになっているので、海外で万が一不正利用された際にもすぐに気づけるので安心です。

\\年会費無料で1枚持っておくと安心//

エポスカードの概要を公式サイトでチェック

 

韓国でのクレジットカード普及率はどれぐらい?

韓国のキャッシュレス決裁の普及率は、世界でもトップクラスです。

ただ、全てのキャッシュレス決裁がクレジットカードというわけではありません。

QRコード決済やキャリア決済なども浸透しています。

しかし、韓国政府が店舗にクレジットカード決済の対応を義務化したり、クレジットカード決済に宝くじを付与したりする政策を行ったことで、2022年にはクレジットカード普及率が9割を超えています。

コイン発行のコスト削減のため、おつりをプリベイトカードなどに入金しておつりが出ないような取組も行われています。

 

現金とどっちが便利?

韓国で使われている通貨はウォンで、硬貨と紙幣があります。

韓国ではキャッシュレス化が進んでいて、ほとんどが現金よりカード支払いが主流ですが、露店や屋台など現金でないと支払えない場もあることに注意が必要です。

「クレジットカードをメインにしつつ、現金も少しは持っておく」ようにしておくのが良いでしょう。

 

韓国で日本のクレジットカードは使える?使えない?

韓国では、JCB、Mastercard、VISA、AmericanExpress、銀聯(ぎんれん)などの国際カードが使えます。

韓国政府がキャッシュレス化を進めていることもあり、日本で使っているカードが国際的なクレジットカードであれば、韓国でも使えると思って間違いないでしょう。

ただし、日本のクレジットカードを韓国で使うと、利用代金に換算レートが加算されて手数料がかかります。

とはいえクレジットカードは身分証代わりにもなり、盗難補償や海外旅行保険が付いている物もあります。

筆者も何度か韓国旅行に行ったことがありますが、日本で発行したエポスカード(入会費・年会費無料)はかなり重宝しています。

 

円かウォンどっちで請求される?

通常は、海外でクレジットカードを利用すると現地の通貨建ウォンで決済され、その後、カード会社から手数料が加算されて、日本円で請求されます。

しかし、韓国では、円払いとウォン払いを選ぶことができる店があるのが特徴の一つです。

円払いだと、いくらくらいなのかイメージが付きやすいですが、為替レートが高いというデメリットもあるので、注意が必要です。

リアルタイムでの円←→ウォンの計算はこちらの計算サイトを使うと便利です。

 

韓国でのクレジットカード利用は怖い?不正利用などの危険性や注意点は?

「海外でクレジットカードを利用する」というだけで、「不正利用されたりするのではないか?」という不安も出てくると思います。

韓国の場合、このような危険はないのでしょうか?

韓国では、2022年にクレジットカードの不正利用の被害が大幅に増えたというニュースが流れました。

昨年、韓国のクレジットカードの不正利用規模が大幅に増えた。コロナエンデミック時代を迎え、国内外旅行需要が高まり、盗難および紛失頻度が高くなった影響だ。1件当たりの被害額は海外が韓国の国内より5倍以上高かった。

出典: japan.ajunews.com

2021年より30%以上被害額が増えています。

しかしこれは、コロナエンデミック時代により国内外の旅行需要が高まったことで、クレジットカードを利用する旅行者のそもそもの母数が増えていることが原因と考えられます。

そのため日本で使う時と同様、紛失や盗難に十分に気をつけていれば、過度に心配する必要まではありません。

ただし韓国に限らず、セキュリティのしっかりしたクレジットカードを選んで使うことや、被害に合わないための基本的な対策はしておくようにしましょう。

具体的には、カード会社からの請求額でおかしいなと思ったり、万が一紛失してしまった時にすぐにクレジットカード会社に連絡できるよう、連絡先のメモなどは持ち歩いておくことが重要です。

エポスカードであれば、アプリで設定しておけば利用後「即時通知」が届くようになっているので、万が一不正利用されてもすぐに気づいてカード停止の手続きができるので安心です。

 

韓国で使えるおすすめのクレジットカードは?

おすすめ①エポスカード

年会費 無料
還元率 0.5%
海外決済手数料 2.2%
ポイントの使い方 マルイでの買い物、ギフト券への交換、マイルへの交換など
発行スピード 最短当日~約1週間
国際ブランド VISA
海外旅行保険 利用付帯

高校生を除く18歳以上であれば誰でも申し込めて、年会費が無料で発行までの期間が短いエポスカードは、お得感がある人気のカードです。

カード利用200円ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=1円でマルイでのショッピングなどに使うことが可能。

マルイで買い物をしない場合でも、Amazonギフト券や飛行機のマイルへの交換もできます。

エポスカードが海外旅行において安心なのが、「利用後の即時通知が届く」点。

アプリで設定するだけで、クレジットカードでの支払いをした直後に通知が届くようになるので、万が一不正利用された場合にもすぐに気づくことができます。(店によっては即時届かない場合もあります)

 

海外旅行保険の補償内容や利用条件

事前申し込み 不要
対象 VISA付のエポスカードを持っている本人のみ
障害死亡 3000万円
障害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)

海外旅行の代金をエポスカードで支払うことで、海外旅行保険が利用付帯されます。

1事故の賠償責任2,000万円や救援者費用200万円の補償もあります。

エポスカード海外旅行保険事故対応窓口で、24時間対応してくれます。

\\年会費無料で1枚持っておくと安心//

エポスカードの概要を公式サイトでチェック

 

おすすめ②楽天プレミアムカード

年会費 11,000円(税込)
還元率 1%
海外決済手数料 2.2%
ポイント付与方法 楽天ポイント(買い物に利用可)
発行スピード 約1週間~10日前後
国際ブランド American Express、Mastercard、Visa、JCBから選択
海外旅行保険 利用付帯

楽天経済圏での生活をメインにしている場合は、楽天カードのプレミアムカードである楽天プレミアムカードを作っておくと大変お得です。

楽天プレミアムカード会員は、国内外の空港ラウンジが無料。

また、最高利用限度額も300万円まで引き上げ可能なので、海外で家族の旅費をまとめて支払う際にも便利で、かつ楽天ポイントも貯められてお得です。

 

海外旅行保険の補償内容や利用条件

事前申し込み 不要
障害死亡 5000万円
障害疾病治療費用 300万円
携行品損害 自動付帯:30万円、利用付帯:20万円

楽天プレミアムカードは年会費はかかりますが、その分海外旅行保険の補償金額が多いなど、メリットも多いのが特徴です。

楽天プレミアムカードを公式サイトでチェック

韓国でのクレジットカード利用についてまとめ

韓国ではキャッシュレス化が進んでいます。

日本で使っているクレジットカードが国際ブランドのものであれば、韓国でも使えます。

クレジットカードによってポイントの還元や特典があるので、お得に安心して韓国旅行を楽しみたいものです。