GW(ゴールデンウィーク)旅行は沖縄と北海道ならどっちがオススメ?

せっかくのGW、遠くに行きたいけど海外までは難しい。

そんなときにオススメなのが国内旅行でも人気トップの沖縄と北海道です。

この記事では、沖縄と北海道の魅力とともに、GWに行くならどっちがオススメかということについてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

GW(ゴールデンウィーク)の沖縄と北海道の魅力を比較

GWの沖縄の魅力

4月に海開きが行われる沖縄は、一足はやく夏の訪れを感じることができます。

梅雨に入る時期でもありますが、近年はGW開けに梅雨入りすることが多いのであまり心配はいらないかもしれません。

 

5月上旬の平均気温は24℃、半袖などの軽装で過ごすことができる季節。

海水浴には少し寒い時期ですがウエットスーツを着ればダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しむことができます。

沖縄離島の海開き情報はこちら

 

そしてGW最大規模のイベントといえば那覇で開かれる「那覇ハーリー」です。

海の安全などを祈願して琉球王朝時代から600年以上続く伝統行事で、龍を模したカラフルな船の競漕は一見の価値ありです。

 

その他にも「やんばるの鯉のぼりのお祭り」や「伊江島ゆり祭り」などGWならではのイベントが楽しめるのも魅力です。

 

GWの北海道の魅力

北海道の長い冬が開けて、ようやく春の訪れを感じることができる季節がGWです。

その事を目で実感することができるのがGWに満開になる桜です。

 

その中でも有名な名所が戊辰戦争の決戦の地ともなった「五稜郭公園」です。

五稜郭タワーから望むおよそ1,600本の桜は一度みたら忘れられないでしょう。

【参考】五稜郭公園の桜の見頃時期やオススメスポットについて

 

その他にも「松前公園」や「芝桜公園」も有名です。

 

そしてこの季節の北海道ならではのアクティビティと言えば“春スキー”です。

通常3月で終了してしまうスキー場ですが、北海道では5月5日まで滑れるスキー場が何箇所かあります。

シーズンオフの空いているゲレンデも人気です。

 

初夏の足音がしてきた東京を離れて、春を迎えた北海道でスキーをするなんて贅沢ですよね。

 

GW(ゴールデンウィーク)は沖縄と北海道どっちがオススメ?

GWの沖縄をオススメできるのはこんな人!

沖縄のGWは夏を待ちきれない人に最高の旅行先です。

ダイビングやサーフィン、シュノーケリングなどのマリンスポーツはもちろんカヤックやパラセーリングなどアクティビティも充実しています。

 

那覇ハーリーなどの伝統行事も直接沖縄の空気を感じることができる最高のお祭りです。

夏を先取りしたい人、アクティビティを満喫したい人、そして沖縄の風土を感じたい人にGWの沖縄はオススメです。

→JTBで沖縄旅行の航空券・宿を検索

 

GWの北海道をオススメできるのはこんな人!

初夏の足音が聞こえてくる季節。春が名残惜しいと思っている人にGWの北海道はオススメです。

一度お花見を楽しんだ人も、もう一度満開の桜を見ることができるなんて素敵ですよね。

 

スキーやスノーボードが好きなアクティブ派の人は、春スキーを楽しむのも最高です。

 

そして北海道と言えばグルメを満喫したい人にももちろんオススメです。

カニやホッケ、アスパラガスなど美味しい旬のものを楽しみましょう。

→JTBで北海道旅行の航空券・宿を検索

 

スポンサードリンク

GWの旅行/沖縄と北海道どっちがオススメ?についてまとめ

沖縄と北海道のGWの魅力を簡単にまとめましたがいかがでしたか?

縦に長い日本列島だからこそ、夏を感じたい人は沖縄へ、春を追いかけたい人は北海道へ、それぞれ違った魅力を満喫することができますよ。

 

あなたならどちらの季節を体感しに行きますか?

 

【オススメ記事】

お盆や夏休みの旅行は沖縄と北海道ならどっちがオススメ?比較した上でそれぞれの魅力を紹介

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました